スポンサーサイト

  • 2009.11.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年 ANAプラチナサービスデスクダイアリーもろもろ & SFC会員用手帳


2010年 ANAプラチナサービスデスクダイアリーもろもろ&SFC会員用手帳が到着しました。


続きを読む >>

2009年度 ANA プラチナキット到着

2009年度 ANA プラチナキット
2009年度 ANA プラチナキットが到着です。例によってANAスーパーフライヤーズカード所有者にはANAプラチナカードが同梱されていません。そういう時は、デスクに電話して取り寄せしましょう!


続きを読む >>

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)発表 (2009年4月発券より)

ANAは燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の2009年4月1日発券分からの改定を申請。原油価格の大幅下落がようやく反映。サーチャージが無くなるまではいきませんでしたが、前回のエントリーで予測していた価格よりも若干安い価格に。

 

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)片道デスゾ!!

燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり) 2008年6月30日まで 2008年10月1日より 2009年4月1日より(予想) 2009年4月1日より
欧州・北米・中東
20,000円
33,000円
5,000円
3,500円
ハワイ・インド
14,000円
22,000円
3,000円
2,000円
タイ・シンガポール・マレーシア
20,000円
2,000円
1,500円
グアム・ベトナム
8,000円
13,000円
2,000円
1,000円
台湾・香港
10,500円
1,500円
500円
中国
6,500円
10,500円
1,000円
500円
韓国
2,500円
4,000円
300円
200円*

*韓国→日本は不要。つまり片道のみ適用。


2009年 ANAプラチナサービスデスクダイアリーもろもろ & SFC会員用手帳

ANAプラチナサービスデスクダイアリーもろもろ & SFC会員用手帳

今年も送られてきました。ANAプラチナサービスデスクダイアリーもろもろ & SFC会員用手帳。中身は、、

1)ANAプラチナサービス向け
・2009年デスクダイアリー(これは去年から配布ですね)
・2009年版卓上カレンダー

2)SFC会員向け
・2009年版ANAオリジナルカレンダー
・ハーディ・エイミス特製手帳
・オリジナルキーホルダー

デスクダイアリーは去年から配布しているものですね。
ハーディ・エイミス特製手帳は、今年のは少しコストダウンした感じの印象が。。それからいつもはボールペンかシャープペンシルなのですが、今年はキーホルダー。ボールペンの方が良かったなぁ。。。

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)発表 (2009年1月発券より)

ANAは燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の2009年1月1日発券分からの改定を申請。最近の原油高が一転して大幅な値下げになっていたので、サーチャージも当然値下げになるはずですが、いったいどのくらいプライスダウンになったのか。

 

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)片道デスゾ!!

燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり) 2008年6月30日まで 2008年7月1日より 2008年10月1日より 2009年1月1日より 2009年4月1日より(予想)
欧州・北米・中東
20,000円
28,000円
33,000円
22,000円
5,000円
ハワイ・インド
14,000円
20,000円
22,000円
14,500円
3,000円
タイ・シンガポール・マレーシア
20,000円
12,500円
2,000円
グアム・ベトナム
8,000円
10,500円
13,000円
7,500円
2,000円
台湾・香港
10,500円
6,000円
1,500円
中国
6,500円
8,500円
10,500円
6,000円
1,000円
韓国
2,500円
3,500円
4,000円
2,500円
300円

ほぼ2008年6月時点での水準に戻ったとはいえ、まだ高い状態。ちなみに改定時点における直近3ヶ月間(8月〜10月)のシンガポールケロシン市場価格は、1バレル当たり約117ドル。ANAの計算表を見てみると、10米ドル以上120米ドル未満のところに該当します。

 

ちなみに11月のシンガポールケロシン市場価格は1バレル当たり81ドル→77ドルと、依然値下げ傾向にあります。この調子で値下がり続け、仮に60ドル付近で今後推移したとすると、来年4月1日発券以降の発券分では60米ドル以上70米ドル未満に分類され、上記の予想値になると思われます。

 

サーチャージは1バレル当たり60ドルを下回らない限り発生してしまうので、当分の間はこの程度の追加徴収が行われるのでは無いかと予想されます。

燃油の推移

祝!2009年度プラチナ達成!2008年修行フライト記録

 さてさて、本Blogのタイトルは「スターアライアンスゴールドメンバーを目指して!」ですが、実質昨年度より「ANAプラチナメンバーを目指して!」とか「ANAプラチナメンバーをどうやって維持するのか!?」と言ったほうが良いかもしれませんね〜。

 

 しかし、ANAのサーチャージは値上げの一方、世界の航空会社でも最も高いグループに属しているわけで、どうにもANAには乗る気がしなくなってしまっているという本末転倒な状態。実際、プラチナ到達までの25回搭乗中、ANA便は9回(36%) 。でも来年度からのサーチャージはおそらく値下げになると予想されるので、再びANAに戻ってくると思います(^^

 

NO
Flight No
DEP
ARR
Class
PremiumPoint
Total PP
Remarks
1
NH 0415
HND
ITM
Y/RP4
960
960
2
NH 0032
ITM
HND
Y/RP4
960
1,920
3
NH 0205
NRT
CDG
Y/B
4,735
6,655
Y->C UP
4
NH 0206
CDG
NRT
Y/B
4,735
11,390
Y->C UP
5
NH 0953
NRT
BKK
Y/S
2,008
13,398
6
TG 0259
BKK
KRB
Y/W
209
13,607
7
TG 0250
KRB
BKK
Y/W
209
13,816
8
TG 0640
BKK
NRT
Y/H
2,008
15,824
9
NH 0041
HND
ITM
Y/RP4
960
16,784
10
NH 0034
ITM
HND
Y/RP4
960
17,744
11
NH 0977
HND
KIX
Y/Y
560
18,304
12
TG 0673
KIX
BKK
Y/H
1,814
20,118
13
TG 0640
BKK
NRT
Y/Q
2,008
22,126
14
NH 0977
HND
KIX
Y/W
820
22,946
15
TG 0673
KIX
BKK
Y/Q
1,814
24,760
16
TG 0640
BKK
NRT
Y/H
2,008
26,768
17
SQ 0631
NRT
BKK
Y/E
3,269
30,037
Bronze
18
SQ 0981
BKK
SIN
Y/E
1,289
31,326
19
SQ 0638
SIN
NRT
Y/E
3,711
35,037
20
SQ 0631
NRT
BKK
Y/E
3,269
38,306
21
SQ 0981
BKK
SIN
Y/E
1,289
39,595
22
SQ 0638
SIN
NRT
Y/E
3,711
43,306
23
SQ 0631
NRT
BKK
Y/E
3,269
46,575
24
SQ 0981
BKK
SIN
Y/E
1,289
47,864
25
SQ 0638
SIN
NRT
Y/E
3,711
51,575
Platinum
26
NH 0141
HND
KIX
Y/W
1,220
52,795
27
TG 0621
KIX
MNL
Y/X
0
52,795
28
TG 0621
MNL
BKK
Y/X
0
52,795
29
TG 0648
BKK
FUK
Y/X
0
52,795
30
NH 0252
FUK
HND
Y/P
0
52,795
31
NH 1281
HND
SHA
Y/X
0
52,795
PY UP
32
NH 1282
SHA
HND
Y/X
0
52,795
PY UP
33
SQ 0631
NRT
BKK
Y/X
0
52,795
34
SQ 0632
BKK
NRT
Y/X
0
52,795
35
NH 0040
HND
ITM
Y/W
1,220
54,015
36
NH 0023
ITM
HND
Y/W
1,220
55,235
37
NH1291
ITM
GMP
Y/X
0
55,235
38
OZ106
ICN
NRT
Y/X
0
55,235
39
NH953
NRT
BKK
Y/X
0
55,235

 

 さて、今年もほぼ全ての便を自費で達成したわけですが、制度改悪のおかげで過去3年の中で最も経費がかかってます(約99万円)。でもこれまでとは違って、いわゆる修行という物では無く、すべて旅行で獲得してます。アップグレードポイントはNRT-CDGの往復で使用。これだけでもYとCの差額約50万円をペイしているので、そう考えるとプラチナの恩恵あり。後半の搭乗ではSQが多いですが、これは皆さんご存知の通りの事なのであえて記載しません。



 いや〜これだけ国際線に乗るのは後にも先にもきっと無いだろうなぁ。そうそう、成田では自動化ゲートを登録してあるので、私のパスポートには日本出国・帰国のスタンプの数が物凄く少なく、変な感じですぞ。たま〜に(いや、頻繁に!?)自動化ゲートがぶっ壊れていて仕方がなく有人ゲートを通過、帰国時は自動化ゲートを通ったので出国スタンプだけとかもあったりするので奇妙なパスポートです(有人ゲートがガラガラの時は自動化ゲートを通る方が時間がかかったりするし(笑))。

さて、2010年度のプラチナ維持は・・・・・・・・現在のところ全く未定です。

羽田空港で駐車場優先予約サービス開始

2008年10月1日(水)よりANA「ダイヤモンドサービス」・「プラチナサービス」メンバー、ANAスーパーフライヤーズカード会員のお客様は、

《東京国際(羽田)空港第3(P3)駐車場のご予約を、優先的に承ります。ご予約の方には、専用入口から駐車場へご入場いただき、ターミナルから近い4階に専用エリアをご用意しております。》

だそうです。

詳しくはコチラ・・・・ってリンクを貼ろうと思ったんだけど、これ、どうやってメンバーを認識するんだろ?

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)発表 (10月発券より)

ANAは燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の10月1日発券分からの改定を申請。ANAは7月30日にANAはアジアのエコ割りの運賃体系を変更した結果、一部の便で航空運賃よりもサーチャージの方が高くなっているという事態(例えば9/24 NH915, 9/28 NH954 スーパーエコ割り35,000円に対し、所税が44,980 円!!!!!!! )になっていますが、今回の改定でさらに拍車がかかる恐れが有りました。

 

そこでANAはこれまで世界の路線を5つの区分で別けていたものを6箇所の区分に変更し、中距離路線のサーチャージの値上げを押さえようとしています。これは涙ぐましい企業努力と捉えていいのでしょうか!????いや、しかし、本当に日系のサーチャージは高過ぎる!!

 

サーチャージが高い分、ホント最近はANAに乗る機会はメッキリ減りましたよ。。。

 

路線区分

現行区分 2008年10月1日より
6 欧州・北米・中東
5 欧州・米国本土・カナダ・中東 5 ハワイ・インド
4 ハワイ・タイ・シンガポール・マレーシア・インド 4 タイ・シンガポール・マレーシア
3 台湾・香港・グアム・ベトナム 3 グアム・ベトナム
2 中国 2 中国・台湾・香港
1 韓国 1 韓国

 

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)片道デスゾ!!

燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり) 2008年6月30日まで 2008年7月1日より 2008年10月1日より 6月からのUP率
欧州・北米・中東
20,000円
28,000円
33,000円
165%
ハワイ・インド
14,000円
20,000円
22,000円
157%
タイ・シンガポール・マレーシア
20,000円
142%
グアム・ベトナム
8,000円
10,500円
13,000円
162%
台湾・香港
10,500円
131%
中国
6,500円
8,500円
10,500円
161%
韓国
2,500円
3,500円
4,000円
140%


2009年度 ANAプレミアムメンバーへの近道

2009年度 ANAプレミアムメンバーへの近道

ANAからこんなキャンペーンが発表されています。
東京⇔大阪プレミアムポイント ボーナスキャンペーン

東京⇔大阪路線限定だけど、要はさらに400ポイント加算されるわけです。
今から修行を開始したとしても、53回必要な搭乗回数が37回で済むと書いて有りますね。

一番安い対象運賃はビジ割で11,100円〜14,100円。
280mile x 0.75 x2 + 400 + 400=1220プレミアムポイント。
11,100~14,100/1220プレミアムポイント=PP単価 9.09 〜11.56

単純に一番高い14,100円で搭乗した場合、14,100x37 = 521,700円でプラチナ獲得。
(最後の帰りはマイルの特典航空券で帰ってくる)


まぁ、羽田ー大阪路線は幹線だから回数をこなしやすいので、比較的楽にPLTを取れると思いますが・・・・まぁ私が思うには、今年からルールが改悪された影響でANAへの搭乗率が下がって(あくまでも推測。)、テコ入れのためのキャンペーンなのかなと。

https://www.ana.co.jp/pr/08-0709/pdf/080804.pdf
他にも理由はあると思うけど、4〜6月の実績は何れも前年比95.3〜98.7%と減少。
一番酷いのが大島−八丈島路線で前年比40.9%。グルグル無くなったので当たり前ですな。。


キャンペーン期間
2008年8月18日(月)〜2008年12月31日(水)<搭乗分>まで

全日空、国内6路線を減便

全日本空輸は6日、国内の6路線で減便し、国際2路線を廃止することを盛り込んだ今年度中の路線計画を発表した。日本航空も国内16路線を廃止・減便し、国際5路線を廃止する計画を明らかにした。

(改定前の一日当たりの便数→改定後の一日当たりの便数)

【国内線】
新千歳―関西(5→4)
羽田―関西(7→5)
羽田―大島(2→1)
関西―那覇(5→4)
中部―松山(3→2)
女満別―関西(1→夏季のみ)

【国際線】
中部―台北(廃止)
関西―グアム(同)



羽田ー関西の減便はどうなのかなと。関空乗り継ぎで海外へ行くのは便利なのだが、関空発の国際線が減ってしまっては意味がないのか。大島への減便も、いたし方がないか。

人気ブログランキング←修業中の皆さん!クリックして投票をお願いします(^^ゞ
STATUS
スターアライアンス・ファンの皆様!いつもご利用頂き有難うございます

ブログランキングに投票をお願いします!人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
:::Star Alliance GOLD Mmember
:::AMC Platium Member
:::ANA SFC Member
WEB ロゴ

ANA「エコ割」


:::2007年度「プラチナ獲得までのルートと費用」
:::2008年度「プラチナ獲得までのルートと費用」
:::2009年度「プラチナ獲得までのルートと費用」
スターアライアンス
2009年1月6日 23:15現在
0 プレミアムポイント/0回搭乗/現在あなたのステータスは、プラチナです。来年度もプラチナサービス基準に到達しました。


:::サイト利用上の注意
始めにお読み下さい。
PROMOTION
astyle ANAショッピングサイト
隠れた名品!エンドー鞄が人気!
最新気象情報
::: ANA 運行状況
:::空席待整理券発行状況
:::羽田空港の天気予報
:::大島空港の天気予報
:::八丈島空港の天気予報

:::最新天気図


mile
selected entries
categories
archives
recent comment
profile

スーパードルフィン ロゴ
links
トラックバックビープル
:::「スーパーフライヤーズSFC 」


:::「マイレージ」
:::BlogPeople ReviewMe!
:::BlogPeopleリンクリスト BlogPeople
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links