<< 祝!2009年度プラチナ達成!2008年修行フライト記録 | main | 2009年 ANAプラチナサービスデスクダイアリーもろもろ & SFC会員用手帳 >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)発表 (2009年1月発券より)

ANAは燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の2009年1月1日発券分からの改定を申請。最近の原油高が一転して大幅な値下げになっていたので、サーチャージも当然値下げになるはずですが、いったいどのくらいプライスダウンになったのか。

 

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)片道デスゾ!!

燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり) 2008年6月30日まで 2008年7月1日より 2008年10月1日より 2009年1月1日より 2009年4月1日より(予想)
欧州・北米・中東
20,000円
28,000円
33,000円
22,000円
5,000円
ハワイ・インド
14,000円
20,000円
22,000円
14,500円
3,000円
タイ・シンガポール・マレーシア
20,000円
12,500円
2,000円
グアム・ベトナム
8,000円
10,500円
13,000円
7,500円
2,000円
台湾・香港
10,500円
6,000円
1,500円
中国
6,500円
8,500円
10,500円
6,000円
1,000円
韓国
2,500円
3,500円
4,000円
2,500円
300円

ほぼ2008年6月時点での水準に戻ったとはいえ、まだ高い状態。ちなみに改定時点における直近3ヶ月間(8月〜10月)のシンガポールケロシン市場価格は、1バレル当たり約117ドル。ANAの計算表を見てみると、10米ドル以上120米ドル未満のところに該当します。

 

ちなみに11月のシンガポールケロシン市場価格は1バレル当たり81ドル→77ドルと、依然値下げ傾向にあります。この調子で値下がり続け、仮に60ドル付近で今後推移したとすると、来年4月1日発券以降の発券分では60米ドル以上70米ドル未満に分類され、上記の予想値になると思われます。

 

サーチャージは1バレル当たり60ドルを下回らない限り発生してしまうので、当分の間はこの程度の追加徴収が行われるのでは無いかと予想されます。

燃油の推移

スポンサーサイト

  • 2009.11.26 Thursday
  • -
  • 20:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人気ブログランキング←修業中の皆さん!クリックして投票をお願いします(^^ゞ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
STATUS
スターアライアンス・ファンの皆様!いつもご利用頂き有難うございます

ブログランキングに投票をお願いします!人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
:::Star Alliance GOLD Mmember
:::AMC Platium Member
:::ANA SFC Member
WEB ロゴ

ANA「エコ割」


:::2007年度「プラチナ獲得までのルートと費用」
:::2008年度「プラチナ獲得までのルートと費用」
:::2009年度「プラチナ獲得までのルートと費用」
スターアライアンス
2009年1月6日 23:15現在
0 プレミアムポイント/0回搭乗/現在あなたのステータスは、プラチナです。来年度もプラチナサービス基準に到達しました。


:::サイト利用上の注意
始めにお読み下さい。
PROMOTION
astyle ANAショッピングサイト
隠れた名品!エンドー鞄が人気!
最新気象情報
::: ANA 運行状況
:::空席待整理券発行状況
:::羽田空港の天気予報
:::大島空港の天気予報
:::八丈島空港の天気予報

:::最新天気図


mile
selected entries
categories
archives
recent comment
profile

スーパードルフィン ロゴ
links
トラックバックビープル
:::「スーパーフライヤーズSFC 」


:::「マイレージ」
:::BlogPeople ReviewMe!
:::BlogPeopleリンクリスト BlogPeople
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links